製品のよくある質問

PowerArQシリーズ

推奨しておりません。
個人の安全に関連する製品のご利用には適しておりません、医療機器の動作確認、動作保証は致しかねます。
また、医療機器の外部バッテリー充電も医療機器への使用とみなします。

Category: PowerArQ

使えます。
PowerArQ本体への充電は同梱の専用ACアダプターが50/60Hz対応ですので、家庭用コンセントからも本体への充電は可能です。

また、接続機器に関しましては、
地域は関係なく、接続機器が50Hzのみ対応の場合は使用する事ができません。
ですが、昨今の電気製品は50/60Hzどちらも対応のものが主流ではございますのでご安心ください。
ご心配な際はご利用予定機器の対応周波数をご確認くださいませ。

PowerArQは基本的に日本全国対応でございます。

Category: PowerArQ

熱が発生しても耐えれる設計なので問題ないです。
万が一、ACアダプターに貼られているシールが溶けているなどの異常がありましたら、カスタマーサポートへお問い合わせ下さい。

Category: PowerArQ

PowerArQ3本体内部のバッテリーが恐らく奥まで挿入されていない可能性がありますので、1度バッテリーを取り外して再度奥まで挿入して頂き改善するかご確認してください。改善されない場合は、修理のご案内をさせていただきますので、カスタマーサポートにお問い合わせください。

問い合わせ先>>>https://powerarq.com/pages/contact

Category: PowerArQ

バッテリーをしっかり奥に差し込み直すと改善される場合が多いです。一度バッテリーを出して、しっかり差し込むように入れ直してみてください。

Category: PowerArQ

PowerArQ3に入れたままの状態と比べると、バッテリーを本体から外した状態で保管すれば、放電はある程度防げます。ただし、具体的にどの程度で防げるか、どれほど寿命が伸びるのか、といった詳細なデータはなく、あくまで仕様の観点からみてのご案内に留まります。

また、通常PowerArQにバッテリーを充電する際は寿命の観点から「満充電は避けて80%ほどに留める方が良い」とご案内しておりますが、バッテリー単体で保管する際は満充電を行っても劣化の影響は出にくいとされています。

Category: PowerArQ

一度ドライヤーなど用いて2分程、シガーソケットを温めてください。その際、シガーソケットに対してドライヤーを2〜3cm程、近づけて温めていただければと思います。それでも改善しないぐらい緩い場合、下記写真2枚目のように棒のようなもので外径を少し広げると、かなり緩くてもハマるようになります。

Category: PowerArQ

操作方法を説明した動画を下記にてアップしておりますので、
ご参考いただけますと幸いでございます。

【PowerArQ mini2】周波数の変更方法・LEDライトの切り替え方
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=nhPsQGklW5I?version=3&rel=1&showsearch=0&showinfo=1&iv_load_policy=1&fs=1&hl=ja&autohide=2&wmode=transparent&w=1200&h=675]

Category: PowerArQ

使い方を説明した動画を下記にてアップしておりますので、
ご参考いただけますと幸いでございます。

【PowerArQ mini2】LEDランタンの使い方
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=nSDMN97H9Ls?version=3&rel=1&showsearch=0&showinfo=1&iv_load_policy=1&fs=1&hl=ja&autohide=2&wmode=transparent&w=1200&h=675]

Category: PowerArQ

626wh(ワットアワー)とは、時間のことを指しています。

具体的には626W(ワット)の消費電力の機器を1時間動作させることができる、100W (ワット)の消費電力の機器であれば6時間強の動作させることができる、 という意味合いになります。

(これは理論値であり実際の動作時間は異なります。)

 

 

Category: PowerArQ

連続稼働時間は、それぞれ以下の計算式で目安を算出可能です。

※エネルギーロスを考慮して0.85かけていただくように案内しています。

▼PowerArQ626Wh

626Wh(容量)÷◯◯W(使用したい製品の消費電力)×0.85(発電効率)=稼働時間

▼PowerArQmini

346Wh(容量)÷◯◯W(使用したい製品の消費電力)×0.85(発電効率)=稼働時間

▼PowerArQ2

500Wh(容量)÷◯◯W(使用したい製品の消費電力)×0.85(発電効率)=稼働時間

 

例えば、PowerArQ626Whで、80Wの消費電力がある機器を何時間稼働できるか知りたい、という場合は、

626÷80×0.85=6.65125

となるので、およそ連続稼働の目安は6時間となります。

・下記のシュミレーターであれば、自動で目安の時間を測定できます
https://www.rakuten.ne.jp/gold/kashima-tokeiten/power-arq-calculator.html?v=2018120401

・下記の製品比較でも目安の時間を確認できます。
https://sm-tap.com/pages/comparison/


あくまで計算上の目安となります。

機器によっては、突入電力(起動時に必要な瞬間パワー)が原因で、計算した時間より短い稼働時間であったり、ご使用できない場合がございます。

また、消費電力に振れ幅がある機器に関しても、計算通りの使用ができない場合がございます。

 

 

Category: PowerArQ

ワイヤレス充電方法

  1. 本体の電源ボタン(POWER ON/OFF)をONにする
  2. DC OUTPUTボタン(本体の電源ボタンの下)を長押ししてONにする
  3. 本体上部にワイヤレス充電に対応したスマートフォンを置く

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=V1R59HdCvL4]

上記のやり方で解決されない場合は、
ご使用のスマートフォン機種を添えて、
こちらからお問い合わせください

 

 

Category: PowerArQ

PowerArQシリーズは、ジャンプスターター等の機能を搭載しておりません。
スタートに非対応となっておりますので、ご了承ください。

 

 

Category: PowerArQ

公式ストアのみ販売しております。
https://powerarq.com/collections/option

その他のストアでは販売しておりませんので、ご了承ください。

Category: PowerArQ

はい、AC出力の消費電力の範囲であれば、ご使用可能です。

 

 

Category: PowerArQ

 

PowerArQ Solar

推奨しておりません。
個人の安全に関連する製品のご利用には適しておりません、医療機器の動作確認、動作保証は致しかねます。
また、医療機器の外部バッテリー充電も医療機器への使用とみなします。

Category: PowerArQ

使えます。
PowerArQ本体への充電は同梱の専用ACアダプターが50/60Hz対応ですので、家庭用コンセントからも本体への充電は可能です。

また、接続機器に関しましては、
地域は関係なく、接続機器が50Hzのみ対応の場合は使用する事ができません。
ですが、昨今の電気製品は50/60Hzどちらも対応のものが主流ではございますのでご安心ください。
ご心配な際はご利用予定機器の対応周波数をご確認くださいませ。

PowerArQは基本的に日本全国対応でございます。

Category: PowerArQ

熱が発生しても耐えれる設計なので問題ないです。
万が一、ACアダプターに貼られているシールが溶けているなどの異常がありましたら、カスタマーサポートへお問い合わせ下さい。

Category: PowerArQ

PowerArQ3本体内部のバッテリーが恐らく奥まで挿入されていない可能性がありますので、1度バッテリーを取り外して再度奥まで挿入して頂き改善するかご確認してください。改善されない場合は、修理のご案内をさせていただきますので、カスタマーサポートにお問い合わせください。

問い合わせ先>>>https://powerarq.com/pages/contact

Category: PowerArQ

バッテリーをしっかり奥に差し込み直すと改善される場合が多いです。一度バッテリーを出して、しっかり差し込むように入れ直してみてください。

Category: PowerArQ

PowerArQ3に入れたままの状態と比べると、バッテリーを本体から外した状態で保管すれば、放電はある程度防げます。ただし、具体的にどの程度で防げるか、どれほど寿命が伸びるのか、といった詳細なデータはなく、あくまで仕様の観点からみてのご案内に留まります。

また、通常PowerArQにバッテリーを充電する際は寿命の観点から「満充電は避けて80%ほどに留める方が良い」とご案内しておりますが、バッテリー単体で保管する際は満充電を行っても劣化の影響は出にくいとされています。

Category: PowerArQ

一度ドライヤーなど用いて2分程、シガーソケットを温めてください。その際、シガーソケットに対してドライヤーを2〜3cm程、近づけて温めていただければと思います。それでも改善しないぐらい緩い場合、下記写真2枚目のように棒のようなもので外径を少し広げると、かなり緩くてもハマるようになります。

Category: PowerArQ

操作方法を説明した動画を下記にてアップしておりますので、
ご参考いただけますと幸いでございます。

【PowerArQ mini2】周波数の変更方法・LEDライトの切り替え方
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=nhPsQGklW5I?version=3&rel=1&showsearch=0&showinfo=1&iv_load_policy=1&fs=1&hl=ja&autohide=2&wmode=transparent&w=1200&h=675]

Category: PowerArQ

使い方を説明した動画を下記にてアップしておりますので、
ご参考いただけますと幸いでございます。

【PowerArQ mini2】LEDランタンの使い方
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=nSDMN97H9Ls?version=3&rel=1&showsearch=0&showinfo=1&iv_load_policy=1&fs=1&hl=ja&autohide=2&wmode=transparent&w=1200&h=675]

Category: PowerArQ

626wh(ワットアワー)とは、時間のことを指しています。

具体的には626W(ワット)の消費電力の機器を1時間動作させることができる、100W (ワット)の消費電力の機器であれば6時間強の動作させることができる、 という意味合いになります。

(これは理論値であり実際の動作時間は異なります。)

 

 

Category: PowerArQ

連続稼働時間は、それぞれ以下の計算式で目安を算出可能です。

※エネルギーロスを考慮して0.85かけていただくように案内しています。

▼PowerArQ626Wh

626Wh(容量)÷◯◯W(使用したい製品の消費電力)×0.85(発電効率)=稼働時間

▼PowerArQmini

346Wh(容量)÷◯◯W(使用したい製品の消費電力)×0.85(発電効率)=稼働時間

▼PowerArQ2

500Wh(容量)÷◯◯W(使用したい製品の消費電力)×0.85(発電効率)=稼働時間

 

例えば、PowerArQ626Whで、80Wの消費電力がある機器を何時間稼働できるか知りたい、という場合は、

626÷80×0.85=6.65125

となるので、およそ連続稼働の目安は6時間となります。

・下記のシュミレーターであれば、自動で目安の時間を測定できます
https://www.rakuten.ne.jp/gold/kashima-tokeiten/power-arq-calculator.html?v=2018120401

・下記の製品比較でも目安の時間を確認できます。
https://sm-tap.com/pages/comparison/


あくまで計算上の目安となります。

機器によっては、突入電力(起動時に必要な瞬間パワー)が原因で、計算した時間より短い稼働時間であったり、ご使用できない場合がございます。

また、消費電力に振れ幅がある機器に関しても、計算通りの使用ができない場合がございます。

 

 

Category: PowerArQ

ワイヤレス充電方法

  1. 本体の電源ボタン(POWER ON/OFF)をONにする
  2. DC OUTPUTボタン(本体の電源ボタンの下)を長押ししてONにする
  3. 本体上部にワイヤレス充電に対応したスマートフォンを置く

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=V1R59HdCvL4]

上記のやり方で解決されない場合は、
ご使用のスマートフォン機種を添えて、
こちらからお問い合わせください

 

 

Category: PowerArQ

PowerArQシリーズは、ジャンプスターター等の機能を搭載しておりません。
スタートに非対応となっておりますので、ご了承ください。

 

 

Category: PowerArQ

公式ストアのみ販売しております。
https://powerarq.com/collections/option

その他のストアでは販売しておりませんので、ご了承ください。

Category: PowerArQ

はい、AC出力の消費電力の範囲であれば、ご使用可能です。

 

 

Category: PowerArQ

 

EasyOneTouch

推奨しておりません。
個人の安全に関連する製品のご利用には適しておりません、医療機器の動作確認、動作保証は致しかねます。
また、医療機器の外部バッテリー充電も医療機器への使用とみなします。

Category: PowerArQ

使えます。
PowerArQ本体への充電は同梱の専用ACアダプターが50/60Hz対応ですので、家庭用コンセントからも本体への充電は可能です。

また、接続機器に関しましては、
地域は関係なく、接続機器が50Hzのみ対応の場合は使用する事ができません。
ですが、昨今の電気製品は50/60Hzどちらも対応のものが主流ではございますのでご安心ください。
ご心配な際はご利用予定機器の対応周波数をご確認くださいませ。

PowerArQは基本的に日本全国対応でございます。

Category: PowerArQ

熱が発生しても耐えれる設計なので問題ないです。
万が一、ACアダプターに貼られているシールが溶けているなどの異常がありましたら、カスタマーサポートへお問い合わせ下さい。

Category: PowerArQ

PowerArQ3本体内部のバッテリーが恐らく奥まで挿入されていない可能性がありますので、1度バッテリーを取り外して再度奥まで挿入して頂き改善するかご確認してください。改善されない場合は、修理のご案内をさせていただきますので、カスタマーサポートにお問い合わせください。

問い合わせ先>>>https://powerarq.com/pages/contact

Category: PowerArQ

バッテリーをしっかり奥に差し込み直すと改善される場合が多いです。一度バッテリーを出して、しっかり差し込むように入れ直してみてください。

Category: PowerArQ

PowerArQ3に入れたままの状態と比べると、バッテリーを本体から外した状態で保管すれば、放電はある程度防げます。ただし、具体的にどの程度で防げるか、どれほど寿命が伸びるのか、といった詳細なデータはなく、あくまで仕様の観点からみてのご案内に留まります。

また、通常PowerArQにバッテリーを充電する際は寿命の観点から「満充電は避けて80%ほどに留める方が良い」とご案内しておりますが、バッテリー単体で保管する際は満充電を行っても劣化の影響は出にくいとされています。

Category: PowerArQ

一度ドライヤーなど用いて2分程、シガーソケットを温めてください。その際、シガーソケットに対してドライヤーを2〜3cm程、近づけて温めていただければと思います。それでも改善しないぐらい緩い場合、下記写真2枚目のように棒のようなもので外径を少し広げると、かなり緩くてもハマるようになります。

Category: PowerArQ

操作方法を説明した動画を下記にてアップしておりますので、
ご参考いただけますと幸いでございます。

【PowerArQ mini2】周波数の変更方法・LEDライトの切り替え方
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=nhPsQGklW5I?version=3&rel=1&showsearch=0&showinfo=1&iv_load_policy=1&fs=1&hl=ja&autohide=2&wmode=transparent&w=1200&h=675]

Category: PowerArQ

使い方を説明した動画を下記にてアップしておりますので、
ご参考いただけますと幸いでございます。

【PowerArQ mini2】LEDランタンの使い方
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=nSDMN97H9Ls?version=3&rel=1&showsearch=0&showinfo=1&iv_load_policy=1&fs=1&hl=ja&autohide=2&wmode=transparent&w=1200&h=675]

Category: PowerArQ

626wh(ワットアワー)とは、時間のことを指しています。

具体的には626W(ワット)の消費電力の機器を1時間動作させることができる、100W (ワット)の消費電力の機器であれば6時間強の動作させることができる、 という意味合いになります。

(これは理論値であり実際の動作時間は異なります。)

 

 

Category: PowerArQ

連続稼働時間は、それぞれ以下の計算式で目安を算出可能です。

※エネルギーロスを考慮して0.85かけていただくように案内しています。

▼PowerArQ626Wh

626Wh(容量)÷◯◯W(使用したい製品の消費電力)×0.85(発電効率)=稼働時間

▼PowerArQmini

346Wh(容量)÷◯◯W(使用したい製品の消費電力)×0.85(発電効率)=稼働時間

▼PowerArQ2

500Wh(容量)÷◯◯W(使用したい製品の消費電力)×0.85(発電効率)=稼働時間

 

例えば、PowerArQ626Whで、80Wの消費電力がある機器を何時間稼働できるか知りたい、という場合は、

626÷80×0.85=6.65125

となるので、およそ連続稼働の目安は6時間となります。

・下記のシュミレーターであれば、自動で目安の時間を測定できます
https://www.rakuten.ne.jp/gold/kashima-tokeiten/power-arq-calculator.html?v=2018120401

・下記の製品比較でも目安の時間を確認できます。
https://sm-tap.com/pages/comparison/


あくまで計算上の目安となります。

機器によっては、突入電力(起動時に必要な瞬間パワー)が原因で、計算した時間より短い稼働時間であったり、ご使用できない場合がございます。

また、消費電力に振れ幅がある機器に関しても、計算通りの使用ができない場合がございます。

 

 

Category: PowerArQ

ワイヤレス充電方法

  1. 本体の電源ボタン(POWER ON/OFF)をONにする
  2. DC OUTPUTボタン(本体の電源ボタンの下)を長押ししてONにする
  3. 本体上部にワイヤレス充電に対応したスマートフォンを置く

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=V1R59HdCvL4]

上記のやり方で解決されない場合は、
ご使用のスマートフォン機種を添えて、
こちらからお問い合わせください

 

 

Category: PowerArQ

PowerArQシリーズは、ジャンプスターター等の機能を搭載しておりません。
スタートに非対応となっておりますので、ご了承ください。

 

 

Category: PowerArQ

公式ストアのみ販売しております。
https://powerarq.com/collections/option

その他のストアでは販売しておりませんので、ご了承ください。

Category: PowerArQ

はい、AC出力の消費電力の範囲であれば、ご使用可能です。

 

 

Category: PowerArQ

 

ICEBERG

推奨しておりません。
個人の安全に関連する製品のご利用には適しておりません、医療機器の動作確認、動作保証は致しかねます。
また、医療機器の外部バッテリー充電も医療機器への使用とみなします。

Category: PowerArQ

使えます。
PowerArQ本体への充電は同梱の専用ACアダプターが50/60Hz対応ですので、家庭用コンセントからも本体への充電は可能です。

また、接続機器に関しましては、
地域は関係なく、接続機器が50Hzのみ対応の場合は使用する事ができません。
ですが、昨今の電気製品は50/60Hzどちらも対応のものが主流ではございますのでご安心ください。
ご心配な際はご利用予定機器の対応周波数をご確認くださいませ。

PowerArQは基本的に日本全国対応でございます。

Category: PowerArQ

熱が発生しても耐えれる設計なので問題ないです。
万が一、ACアダプターに貼られているシールが溶けているなどの異常がありましたら、カスタマーサポートへお問い合わせ下さい。

Category: PowerArQ

PowerArQ3本体内部のバッテリーが恐らく奥まで挿入されていない可能性がありますので、1度バッテリーを取り外して再度奥まで挿入して頂き改善するかご確認してください。改善されない場合は、修理のご案内をさせていただきますので、カスタマーサポートにお問い合わせください。

問い合わせ先>>>https://powerarq.com/pages/contact

Category: PowerArQ

バッテリーをしっかり奥に差し込み直すと改善される場合が多いです。一度バッテリーを出して、しっかり差し込むように入れ直してみてください。

Category: PowerArQ

PowerArQ3に入れたままの状態と比べると、バッテリーを本体から外した状態で保管すれば、放電はある程度防げます。ただし、具体的にどの程度で防げるか、どれほど寿命が伸びるのか、といった詳細なデータはなく、あくまで仕様の観点からみてのご案内に留まります。

また、通常PowerArQにバッテリーを充電する際は寿命の観点から「満充電は避けて80%ほどに留める方が良い」とご案内しておりますが、バッテリー単体で保管する際は満充電を行っても劣化の影響は出にくいとされています。

Category: PowerArQ

一度ドライヤーなど用いて2分程、シガーソケットを温めてください。その際、シガーソケットに対してドライヤーを2〜3cm程、近づけて温めていただければと思います。それでも改善しないぐらい緩い場合、下記写真2枚目のように棒のようなもので外径を少し広げると、かなり緩くてもハマるようになります。

Category: PowerArQ

操作方法を説明した動画を下記にてアップしておりますので、
ご参考いただけますと幸いでございます。

【PowerArQ mini2】周波数の変更方法・LEDライトの切り替え方
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=nhPsQGklW5I?version=3&rel=1&showsearch=0&showinfo=1&iv_load_policy=1&fs=1&hl=ja&autohide=2&wmode=transparent&w=1200&h=675]

Category: PowerArQ

使い方を説明した動画を下記にてアップしておりますので、
ご参考いただけますと幸いでございます。

【PowerArQ mini2】LEDランタンの使い方
[youtube https://www.youtube.com/watch?v=nSDMN97H9Ls?version=3&rel=1&showsearch=0&showinfo=1&iv_load_policy=1&fs=1&hl=ja&autohide=2&wmode=transparent&w=1200&h=675]

Category: PowerArQ

626wh(ワットアワー)とは、時間のことを指しています。

具体的には626W(ワット)の消費電力の機器を1時間動作させることができる、100W (ワット)の消費電力の機器であれば6時間強の動作させることができる、 という意味合いになります。

(これは理論値であり実際の動作時間は異なります。)

 

 

Category: PowerArQ

連続稼働時間は、それぞれ以下の計算式で目安を算出可能です。

※エネルギーロスを考慮して0.85かけていただくように案内しています。

▼PowerArQ626Wh

626Wh(容量)÷◯◯W(使用したい製品の消費電力)×0.85(発電効率)=稼働時間

▼PowerArQmini

346Wh(容量)÷◯◯W(使用したい製品の消費電力)×0.85(発電効率)=稼働時間

▼PowerArQ2

500Wh(容量)÷◯◯W(使用したい製品の消費電力)×0.85(発電効率)=稼働時間

 

例えば、PowerArQ626Whで、80Wの消費電力がある機器を何時間稼働できるか知りたい、という場合は、

626÷80×0.85=6.65125

となるので、およそ連続稼働の目安は6時間となります。

・下記のシュミレーターであれば、自動で目安の時間を測定できます
https://www.rakuten.ne.jp/gold/kashima-tokeiten/power-arq-calculator.html?v=2018120401

・下記の製品比較でも目安の時間を確認できます。
https://sm-tap.com/pages/comparison/


あくまで計算上の目安となります。

機器によっては、突入電力(起動時に必要な瞬間パワー)が原因で、計算した時間より短い稼働時間であったり、ご使用できない場合がございます。

また、消費電力に振れ幅がある機器に関しても、計算通りの使用ができない場合がございます。

 

 

Category: PowerArQ

ワイヤレス充電方法

  1. 本体の電源ボタン(POWER ON/OFF)をONにする
  2. DC OUTPUTボタン(本体の電源ボタンの下)を長押ししてONにする
  3. 本体上部にワイヤレス充電に対応したスマートフォンを置く

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=V1R59HdCvL4]

上記のやり方で解決されない場合は、
ご使用のスマートフォン機種を添えて、
こちらからお問い合わせください

 

 

Category: PowerArQ

PowerArQシリーズは、ジャンプスターター等の機能を搭載しておりません。
スタートに非対応となっておりますので、ご了承ください。

 

 

Category: PowerArQ

公式ストアのみ販売しております。
https://powerarq.com/collections/option

その他のストアでは販売しておりませんので、ご了承ください。

Category: PowerArQ

はい、AC出力の消費電力の範囲であれば、ご使用可能です。

 

 

Category: PowerArQ

 

その他はお問い合わせはこちらから