ポータブル電源とソーラーパネルを同時に購入するならPowerArQがおすすめ

ポータブル電源

キャンプや車中泊、災害時の非常用電源にも大活躍のポータブル電源とソーラーパネル。各メーカーから様々な製品が販売されていますが、コスパで選ぶならSmartTapのPowerArQ(パワーアーク)がおすすめです。

最安値の圧倒的コスパ

PowerArQは本体価格が6万円台とポータブル電源の中では少し高めですが、電力容量は600Whと大容量で、1Whあたりの価格は108円と他社製品と比較しても圧倒的に安く、コストパフォーマンスは抜群。

1Whあたりの価格比較(2017年9月時点)
PowerArQ ¥64,800÷600Wh=¥108.0
S社製品 ¥44,880÷400Wh=¥112.2
A社製品 ¥49,800÷434Wh=¥114.7
Y社製品 ¥69,800÷400Wh=¥174.5

例えば、ノートパソコンなら約23回フル充電、ミニ冷蔵庫なら約11時間給電可能なため、いざという時にも容量を気にする必要がありません。これだけの容量があれば使い道もかなり広がるので、屋外イベントや冬場の電力消費が多い時期に自宅でも活用できます。しかも、3ヵ月充電なしで保管しても80%以上(480Wh以上)の容量が確保されるので、防災を目的として長期保管する際にも管理が楽です。

ソーラーパネル接続を

PowerArQ Solar画像引用元:アマゾン

PowerArQ は600Whの大容量というだけでも十分な安心感があるものの、ソーラーパネルPowerArQ Solarと組み合わせると太陽光発電による充電でさらに抜群の安心感が得られます。他社製品ではソーラーパネルとの接続ができなかったり、DCコネクタやインバーターといった接続機器が必要になりますが、PowerArQはPowerArQ Solarをそのまま接続するだけで充電が可能で、充電しながら給電を行うパススルー充電に対応しているのも嬉しいポイント。

また、光を察知すれば自動的に充電を開始するオートチャージ機能搭載で、折りたたみ式ソーラーチャージャーの中では最高水準の100Wクラスの急速充電も可能です。家庭用蓄電池なので発電機のように騒音を気にすることもなく、これからは夜間も安心して電気が使えそうです。

安心感とコスパで選ぶなら、PowerArQとPowerArQ Solarのセットが断然おすすめです。しかも今ならAmazonでPowerArQとPowerArQ Solarを同時購入すると、EasyOneTouch2が1個無料に。EasyOneTouch2はamazon年間ランキング上半期、カー用品総合1位の人気の車載ホルダーで、通常価格は2,490円なので、買うなら是非PowerArQとPowerArQ Solarの同時購入をおすすめします。

今すぐPowerArQの詳細を確認しましょう!

PowerArQ(パワーアーク)は大容量、高コストパフォーマンスのポータブル電源。

PowerArQの詳細を確認する
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。