楽しく仕事したいときは、さっさと失敗して成長した方が5倍くらい楽しい

同じ会社でも、楽しいという奴もいれば、文句ばかり言う奴もいる。文句ばかり言う奴に限ってたいして仕事をしたりはしないし、楽しいと言ってやってる奴は、たいてい仕事ができる。とはいっても、楽しくな〜い!って言ってる奴にも、楽しい!って感じて仕事をしてほしいってお話。

楽しくない理由

辛い仕事ばかりやっている

それはそれは辛い仕事ばかりやっているので、毎日つらいつらいな訳です。辛い仕事を選択するのは、究極的には自身の決断がそうさせている訳なのですが、これが理解できないため、毎回辛い仕事ばかりやっています。もちろん楽しい訳がありません。

楽しくない理由を探している

さらに、楽しくない理由を、都度ことあるごとに探しています。人間は習慣の生き物なので、習慣が容易に変わることはなく、いつも楽しくない理由を探している人は、いつも不平不満ばかり口から出てきます。てか、楽しい話ししない?って思います。

不平不満を言っている方が仕事してる感があると思っている

そして、いつも楽しくない人は、その方が仕事してる感があると思っています。本人にしてみたら「そんなわけない!」って言うでしょう。もちろんです。デールカーネギーによれが、人を殺したとしても自分を悪いと思ったりはしないのが「人」ですから、仕事が辛いくらいで自分が悪いなんて思う訳がありません。むしろその方が良いと本気で思っているから、辛い方を選択するという、至って合理的な選択をしているだけなのです。つまり、楽しくない事が「良い事」であり、辛い仕事を選択するのは「仕事してる」と自身で感じるからに他ならないのです。

仕事を楽しむ為の方法

ここらは建設的なお話。仕事を楽しむのには、「労働」ではなく「結果」にフォーカスする必要があります。「失敗できない人」は、課題を嫌がります。むしろ成長したくない。壁に打ち当たって苦悩している姿を見てもらった方が気持ちいいのですね。それは「労働」にフォーカスしているからです。解決してしまうと、アイデンティティーに反してしまうので、そういう残念な行動をとってしまいます。結果にフォーカスするようになると、労働はなるべく少ない方が良いという合理的判断になるので、労働力を最小にするように思考が変革します。その為にはいくつかのハードルをクリアする必要があります。

失敗と向き合う

世の中には「失敗する事が出来ない人」がいます。今これを読んでいるあなただって例外ではない。だれしもがその要素を持っていて、要素が強いか弱いかの違いだけです。失敗を認める事は、とても勇気がいりますし、時としてはプライドを傷つける事だってあるのです。しかし、失敗と向き合わなければ、失敗を認識できず、次回も同じ失敗を繰り返します。言葉でわかっているだけじゃダメです。心から、次回失敗しない為の「教訓」を学ぶ為に、失敗と向き合う必要があるのです。エジソンは「成功しない方法を一つ見つけただけ」と仰っています。むしろそれは失敗ではない!

失敗する事に慣れる

無理して頑張って失敗と向き合っていっても、失敗というのは、本当に何回もある訳で、毎回ソウルな挫折を繰り返していたらハートがもちません。なので、あんまり傷つかないように、ライトに失敗できるように調節しましょう。失敗する事に慣れてしまえば、もう怖いものなんてない訳で。むしろこんな事がクリアできないから、毎回シックハックしてるわけなんですね。面の皮を厚くしましょう。七転び八起きです。

成長するというステップを理解する

成長するというステップには、破壊、もしくは、挫折という要素が不可欠です。これはマーケティングでいうところの、PDCAのサイクルとも共通する思考です。スポーツもそうです。音楽もそうです。失敗し、教訓を学び、訓練し、そして成功を収める。この成長のステップを理解できれば、「失敗」というものに過剰に敏感にならずに済みます。失敗の数が少ない人ほど、失敗を過剰に恐れる傾向があり、「失敗できない人」になってしまいますので、むしろ誰よりも早く失敗しましょう。乗り越えたら成長が待っています。

課題が自身を成長させる

課題とは、自身の現状の能力では、容易に解決できない問題の事を指します。つまり「壁」ですね。この壁を乗り越える事で、成長する事が出来ます。実際には、乗り越える為の能力を磨いたりして、乗り越える力を身につければ「乗り越えられた」という事になります。こうなると、課題も、挫折も、失敗も、全てが教訓です。何をやっても楽しいです。新しい刺激は自身を成長させますから、課題と言う名の刺激が欲しくなります。どんどん乗り越えて、成長して楽しく仕事しましょう。

Smart Tap で働きませんか?

Smart Tap は福岡県筑紫野市のベンチャー企業です。私達の使命は、全てのスマートフォンに最適なソリューションを提案する事です。私達と一緒にSmart Tapの製品を創りませんか?私達は常に意欲のある人財を募集しています。未経験でも全く問題ありません!

やる気と、勇気と、情熱があれば!!

募集要項を確認する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA